MENU

春の推し魚のマリネ
新たまねぎのババロア添え

  • 2万900円~4万7300円
  • 南あわじ
あなたの好みで選ぶ「島会席 at シェフズテーブル」 〈旬房 海楽-KARAKU-〉1泊2食付1室2名利用時の1名料金
※コース内の「逸品料理」から選択 ※要予約(前日迄)1日10組限定

アピールポイント

Appeal Point
洋食料理長 福留涼さん
3つの地魚を創作マリネに。
野菜のババロアと相性抜群。

オープンキッチンスタイルで、料理人のパフォーマンスを眺めながら食事が楽しめる。料理長渾のマリネは、下段には滑らかで濃厚な新玉ねぎのババロア、その上にサワラやサクラマス、サヨリの爽やかなマリネが重なる。魚ごとにマリネの料理法を変え、食べる度に味わい豊か。
サワラはシェリービネガー、サクラマスは砂糖と塩でマリネに。サヨリはスダチを使用。春の推し魚としてマゴチやメバルを使うことも。

ここで食べられます!

ホテルニューアワジプラザ淡路島 旬房海楽